【たったの5ステップ】ブログ記事の書き方

ブログの記事ってどうやって書き始めたらいいんだろ?

せぶん

書き方の流れを5つのステップに分けてみたから参考にしてよ!

目次

【ステップ1】記事のテーマを決める

記事のテーマを決めるというのは、どのようなジャンルのブログ記事を作成するかということです。

記事のテーマが初めに決まっていなければ、狙うキーワードやターゲットを設定できません。
大まかな内容が示されていないと何から始めたらいいかわからないですね。

具体的に言えば、「ブログの始め方を解説する記事」や「Webライティングのスキルアップ」など。

上記のように、最初にブログ記事のテーマを決めることで、その後の記事を書く流れもスムーズになります。

ちなみに、書くテーマの内容はあなたの好きなもので問題ありません。

自分が詳しいジャンルや好きなものについてなど、初心者のうちは書きやすいテーマで始めてみるのがベターです。

【ステップ2】キーワードを選定

Googleで検索された時に自分の記事が上位に表示されるようにキーワード選定をします。

キーワード選定は、ネットで自分の記事を読んでもらうために大事な要素です。

ネットで自分の知りたい情報を調べたいときに、そのキーワードを入力しますよね。

例えば、ブログを始めようとする人なら「ブログ 始め方」などで調べる方が多いですよね。

Googleで調べたときに上位に出てくる記事は、そのキーワードに対して読む価値があるとGoogleに判断されたものから表示されます。

つまり、自分が書いた記事が検索されて多くの人に読まれるためにも、適切なキーワードを設定して上位に表示させる必要があります。

ちなみに、記事を上位に表示させる施策をSEO(検索エンジン最適化)と言うので、知らない方は覚えておきましょう。

それでは、キーワードを設定する手順を説明していきます。
以下の3つを参考にしてください。

  1. サジェストキーワードを調べる
  2. 検索ボリュームの確認
  3. 競合のリサーチ

サジェストキーワードを調べる

書きたいブログ記事のテーマのサジェストキーワードを調べます。
※サジェストキーワードとは、Googleで「ブログ」と打ったら「ブログ ランキング」「ブログ おすすめ」など。「ブログ」というキーワードと一緒に検索される可能性が高いと予測された候補キーワードのことです。

「ブログ」というキーワードで上位表示を狙っても、調べる人はブログを見たいのか稼げる方法を知りたいのか、それともブログ記事の書き方を知りたいのかわからないですよね。

読者のニーズに対して最適な記事を書くために、サジェストキーワードで狙うキーワードを決めます。

調べ方は、ラッコキーワードでサジェストキーワードを知りたい言葉を入れるだけです。

「ブログの始め方」がテーマだとしたら、ラッコキーワードで「ブログ 始め方」と検索したらサジェストキーワードが出てきます。

検索ボリュームの確認

キーワードの検索ボリュームを調べます。

そのキーワードが、月にどれくらい検索されているのかを把握するためです。

検索ボリュームが多ければ、それだけアクセスを獲得できる可能性がある代わりに、競合するライバルも多くなります。

初めのうちは、ボリュームが少なすぎず多すぎすのものを狙いましょう。

検索ボリュームは、UBER SUGGESTというツールで調べられます。

ラッコツールズで調べたサジェストキーワードをコピペして、貼り付けたら検索ボリュームを確認できます。

競合のリサーチ

ボリュームが良さそうなキーワードを見つけたら、最後に競合のリサーチをしましょう。

見るべきポイントは、上位記事のサイトが個人なのか企業なのかです。

企業のサイトが多いと、個人のブログサイトでは読まれにくくなるので、自分が書いても勝てそうなキーワードを設定するようにしましょう。

【ステップ3】ターゲットを決める

「ブログ 始め方」というキーワードで記事を書くとしたら、「ブログ初心者で、これから始めようとしている大学生」のように、実際にいる1人の人を想定しましょう。

そうすることで、本当に悩んでいる1人に刺さる記事が書けて、結果的に同じ悩みを持つ多くの方に読んでもらう機会が増えます。

ターゲットを決めたら、ターゲット(読者)が求めるニーズ抱える問題も把握しましょう。

「ブログ 始め方」というキーワードで調べている人は、「ブログを始める方法」や「Word Pressの始め方」などを知りたいはずなので、ブログの始め方について解説すれば読者のニーズを満たせます。

ターゲット(読者)が満足する記事を書ければ、上位表示されやすくなります。

【ステップ4】構成を作る

それでは、構成を作っていきます。

記事の書き方として、いきなり文字を書き始めるのではなく、きちんと書く内容をリサーチをして構成を作ってから書き始めましょう。

狙ったキーワードに対しての、ターゲットやターゲットが抱えている問題がわかったら、それを解決できる情報を記事に入れていきます。

「ブログ 始め方」というキーワードの場合は、「ブログの具体的な始め方」を知りたいはずですよね。

その場合、「ブログの始め方!最初のステップ」のような見出しが作成できます。

また、構成を作るときは自分が記事を書くキーワードで検索をして、上位に出てくるサイトを参考にしながら作成しましょう。

というのも、上位の記事はキーワードで調べたことに対して、問題を解決できるとGoogleに判断されています。それだけ必要な情報が記事に含まれているということになります。

なので、上位記事を参考にしながらさらに情報量の多い構成を考えられると、読まれる記事が書けます。

【ステップ5】記事を書く

いよいよ最後のステップ、記事を書き始めます。

構成まで作成できたら、あとは記事を書いていくだけです。

各見出しに沿って必要な情報を、わかりやすい文章で書いていきましょう。

例えば、「ブログの始め方!最初のステップ」の見出しの中に、「ブログの始め方① サーバー」という項目を作ったら、サーバーの設定方法を解説していくイメージです。

構成で重要なことや伝えたい情報をまとめて、執筆できれいに整えるイメージで書いていくと、ブログ記事が書きやすいです。

まとめ

今回は、5つのステップに分けて、ブログの記事の書き方を説明してきました。

ここでは、ブログを書くうえで必要なキーワードの選び方やターゲット設定、構成の作り方について学んでいただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる