すぐにできる!ブログタイトルの決め方【6つのポイント】

ブログのタイトルってどうやって決めたらいいの?

せぶん

今回は、「ブログタイトルの決め方」について解説するよ!

今回は、ブログタイトルの決め方をご紹介します。

僕自身もそうですが、ブログ初心者の方は文章を書くことに注力し過ぎてタイトルが適当になりがちです。

そこで、本記事ではクリックされるブログタイトルの決め方について書いていきたいと思います。

この記事を読んでブログタイトルの付け方について有効な方法を理解することで、クリック率が上がりアクセス数が増やせます。

この記事を最後まで読み、最適なブログ記事タイトルの付け方を学んで、アクセス数を増やし、たくさんの方にブログを読んでもらえるようにしましょう。

目次

ブログを書く上でタイトルが重要な理由

本題へ入るまえに、ブログタイトルが重要な理由をご説明します。

ブログタイトルは何で重要なの?

せぶん

タイトルの付け方によってアクセス数が変化するからだよ!

【ブログタイトルにこだわるべき理由】

  1. SEOに影響するから
  2. クリック率に影響するから
  3. ユーザーにとって読むか否かの判断材料になるから

① SEOに影響するから

いくら素晴らしい記事を書いても、上位表示されなければ見つけてもらえません。

検索エンジン(Google)は、この記事はどんなキーワードをついて書いているのかをタイトルや見出しを見て判断します。

SEOキーワード(検索キーワード)を含み、記事の内容を要約したタイトルをつけることでGoogleに評価されやすくなります。

そのため、SEOキーワードを入れていないと、上位表示させることは難しいです。

② クリック率に影響するから

上位表示されても、クリックされなければ記事を読んでもらえません。

タイトルの工夫によってクリック率に影響します。

クリック率を上げるためには、人目を惹き印象的な言葉を使って目に留めてもらう工夫が重要です。
※思わずクリックしたくなるような魅力溢れるタイトルをつけることでクリック率を上げることができます。

③ ユーザーにとって読むか否かの判断材料になるから

タイトルは、ユーザーが記事を読むかどうか判断する材料となります。

検索キーワードを調べると、タイトルと説明文しか表示されませんよね。

キーワードを入力して表示される検索結果には、下記のように同じような内容の記事がズラッと並びます。

一例として、「ブログ タイトル」と検索した人が、以下2つのタイトルを見てどちらを選ぶと思いますか?

①ブログのタイトルに悩んでいる人に向けて記事を書いてみました
②初心者でもすぐできる!ブログのタイトルをつけるコツ3つ

少し極端にしましたが、大半の人は②の記事をクリックするはずです。

以上がブログタイトルが重要な理由でした。

ブログタイトルを決める大事なポイント

ブログタイトルの決め方

  1. 記事内容をわかりやすくする
  2. 32文字以内でメリットが伝わる内容にする
  3. 検索(SEO)キーワードを必ず含める
  4. 数字を入れて具体性を出して気をひく
  5. ターゲットを決める
  6. ベネフィット(効能)を伝える

① 記事内容をわかりやすくする

理由はユーザーとGoogleにとって端的に伝えるためです。

検索キーワードを入れ、記事内容を要約したタイトルにすることで両者から評価されるはずです。

また、キーワードはなるべく左に寄せるのがSEO的に有効だとされています。

例えば、収益化を考えてブログを始める人に向けて、キーワードを入れるなら下記のようになります。

【0→1を目指す】ブログ初心者が収益化に向けて準備するものは?

わかりやすいタイトルを示し、読者のクリックを促しましょう。

② 32文字以内でメリットが伝わる内容にする

タイトルの文字数は32文字以内にしましょう。

検索結果で表示される文字数は28〜32文字です。

  • PCでの検索画面

上記のように、タイトルは全文表示されずに隠れてしまいます。

  • モバイルでの画面

モバイル画面では、32文字表示されました。

スマホ版は32文字に加えてブログのタイトルまで表示されています。

32文字以内でコンパクトかつ、記事のメリットをわかりやすくまとめるようにしましょう。

③ 検索(SEO)キーワードを必ず含める

多くの人に読んでもらうためにも、タイトルに必ずSEOキーワードを含めましょう。

ポイントはキーワードを左側に持ってくることです。
※キーワードはなるべく左に寄せるのがSEO的に有効だとされています。

左側にSEOキーワードを詰めることで、読者に求めている情報が載っていそうと認識してもらえます。

例えば、「初心者」「Word press」で上位表示させたい場合は、以下のようになります。

初心者でも簡単!5分でWord PressをXserverからをインストールする方法

多くの人に読んでらもらうためにも、キーワードは左側に入れることを意識しましょう。

④ 数字を入れて具体性を入れて気をひく

数字が入るだけで、具体性を上げることができます。

数字には認識しやすいという特徴があり、何より読者の注意を惹くことができます。

  • 「3つのポイント」
  • 「10分でできる」
  • 「月30万稼ぐ」

上記のように数字を入れることで、具体性を持たせることができます。

⑤ ターゲットを決める

ターゲットに向けることで、「自分に向けて書かれているかも」と読者に伝えることができます。

  • 「初心者向け」
  • 「誰にでもできる」
  • 「ブログを始めたい人必見」

上記のように、ターゲット(読み手)を選ぶことで、クリック率が高くなります。

⑥ ベネフィット(効能)を伝える

この記事を読むとどうなるのか?どうなれるのか?

これをわかりやすく表現することで魅力的なタイトルになります。

SEOに有効なブログタイトルの付け方
 ↓

思わずクリックされる、ブログタイトルの付け方

上記のように具体性を出しながらベネフィットを伝えることが大切です。

ブログタイトルを決める時の注意点と、効果的に使える引き出しワード集

記事が完成してからタイトルを決める

当たり前ですが、タイトルと記事内容が違いすぎないよう注意しましょう。

あまりに、記事の内容とタイトルがかけ離れていては、読者は裏切られたと思い途中で離脱してしまいます。

僕は最初に仮のタイトルを決めて、書き終わってからを最終的なタイトルを決めるようにしています。

また、インパクトのあるタイトルも必要ですが、あまり誇張しないように気をつけましょう。

効果的に使える引き出しワード集

ブログ記事タイトルを付ける時に、効果的に使える引き出しワード集です。

信頼感を高めるワード例

  • おすすめ
  • 〜の法則
  • 経験談
  • 結論は〜
  • 〜の実績
  • 絶対失敗しない

興味が湧くワード例

  • ここだけの話
  • ○つのポイント
  • トップ10
  • 比較〜
  • 〜の手順

驚きを与えるワード例

  • ○倍にもなる
  • ○%もある

危機感を与えるワード例

  • 知らなきゃ損
  • 要注意
  • これが新しい

対象を明確にするワード例

  • 〜な方へ
  • 〜なあなたへ

疑問形で本文の続きへ誘導するワード例

  • 〜な理由とは?
  • 絶対やってはいけないこととは?

まとめ

今回はブログタイトルの決め方で、意識したいポイントをご紹介しました。

  • SEOに影響する
  • クリック率に影響する
  • ユーザーにとって読むか否かの判断材料になる

上記3点をしっかり理解しましょう。

そして、

  • 記事内容をわかりやすくする
  • 32文字以内でメリットが伝わる内容にする
  • 検索(SEO)キーワードを必ず含める
  • 数字を入れて具体性を出して気をひく
  • ターゲットを決める
  • ベネフィット(効能)を伝える

上記の6つのポイントを取り入れてタイトルをつけていきましょう。

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる