SEOにおいて検索意図の考え方【ブログ初心者でも簡単】

SEOの検索意図について知りたいけどよくわからない。
キーワードから検索意図を調べるのは重要らしいけど、どう考えればいいんだろう?

せぶん

検索意図とは何か。検索意図が重要な理由を説明するよ!

SEOにおいて検索意図は特に重要です。

検索意図を理解するとユーザーが求めている潜在的なニーズまで満たせるため、Googleからも評価され上位表示されるようになります。

その結果、アクセス数の増加や収益UPに直結します。

目次

検索意図の考え方

それでは、検索意図について整理していきましょう。

ブログ 初心者 おすすめ

上記のキーワードの場合、ユーザーは何を知りたがっているのでしょうか?

せぶん

答えは、「初心者におすすめのブログサービス」ですね。

これからブログを始める初心者の人がどんなブログサービスを選ぶと良いのか?を知りたいと推測することができます。

では、これではどうでしょうか?

沖縄 気温 12月

上記の検索意図は何でしょうか?

沖縄の12月の気候について知りたいということはわかりますが、本当にそれだけでしょうか?

せぶん

正解は、「12月の沖縄の服装を知りたい」ですね。

12月に沖縄へ行こうと考えている人ですね。
なぜ、気候を知りたいのか?
旅行か仕事で訪れる際の服装を考えているのではないか?と考えます。

そうすると、気候だけではなく、沖縄の特徴、適した服装、現地の見所、交通についてなどの情報も必要になるかもしれません。

せぶん

これが検索意図を考えるということです!

SEOにおいて読者の検索意図(知りたいこと)を満たすことは最重要です。

検索意図を満たし、先回りした内容を書くことで読者の悩みが解決すると読者満足度がアップし、結果としてGoogleからも評価されます。

検索意図には”顕在ニーズ”と”潜在ニーズ”の2つがある

顕在ニーズ→読者が知りたいニーズ

顕在ニーズとは、読者が知りたいと思っているニーズのことです。

顕在ニーズは検索したキーワードから調べることができます。

本記事で言えば「検索意図 SEO」なら「検索意図とは?調べる方法を知りたい」などが顕在ニーズになります。

潜在ニーズ→読者が気づいていないニーズ

潜在ニーズとは、読者も気づいてないニーズのことです。

顕在ニーズとは違い、検索キーワードを見ても調べることは難しいため、「想定読者やイメージ」することが重要になります。
先回りして情報を準備してあれば、ユーザーのメリットになります。

検索意図を調べる方法

検索ニーズを具体的に調べる方法をご紹介します。

  1. キーワードから検索意図を調べる
  2. Q&Aから具体的に調べる

① キーワードから検索意図を調べる

検索キーワードの上位記事を参考にしてみましょう。

なぜかと言うと上位表示されている記事を、読者が求めている情報が幅広くあり、Googleも評価しているからですね。

上位表示されている記事を見て、以下の点を意識してユーザーの検索意図を考えています。

  • どんな人に向けて書いているか
  • ユーザー(読者)が知りたいことは何か
  • 潜在ニーズにどう答えているか(先回りした内容が含まれているか)
  • 注意点はあるか

ツールを使って調べる方法

検索意図を下記2つのツールから調べることができます。

①Googleサジェストキーワード
②ラッコキーワード

Googleサジェストキーワード

Googleサジェストキーワードを使うと、検索ユーザーの知りたいキーワードを提案してくれます。

上記ですと、「沖縄 気温」とセットで検索されるキーワードが一覧に表示されます。

②ラッコキーワード

検索キーワードに関連したキーワードを全て取得することができます。

キーワード選定のときにも必須ツールなので、ブックマークしておくと便利です。

② Q&Aから具体的に調べる

検索意図を理解するにはユーザー(読者)をイメージすることが重要です。

とはいえ、リアルな悩みを想像するのは難しいですよね。

そんな時は、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを使いましょう。

たとえば、「沖縄 12月 天気」と検索してみると、天気に関する質問から、下のような質問がありました。

上記のようなリアルな悩みが見つかると、どんな解決策をブログに書いてあげれば良いか見えてくるかと思います。

まとめ

SEOにおいて検索意図の考え方について書いてきました。

顕在ニーズと潜在ニーズの違いや、ユーザーの知りたい内容を把握するための方法はいかがだったでしょうか。

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる