WordPressテーマ【SWELLについて】

有料テーマSWELLが気になる!
使い勝手はどうなんだろう?

せぶん

それじゃあ、SWELLを使ってる僕がその疑問に答えていくよ!

本記事は2020年から人気が急上昇しているWordPressテーマ、SWELLの評判や使い勝手をまとめたレビュー記事となります。

「有料テーマが多すぎて、どれを選べばいいか分からない…」という方が多いと思います。

そこで本記事では、SWELLが気になっている方に向けて、メリットとデメリット、使い勝手をご紹介していきます。

本記事を読めば有料テーマSWELLのことが分かりますよ。

目次

SWELLとは

SWELLとは2019年、開発者の了さんによって開発された有料テーマです。

SWELLのコンセプトは圧倒的な使い心地を追求するWordpressテーマです。

了さんの地道な努力と、ユーザーを楽しませてくれる頻繁なアップデート、親切なアフターフォローのおかげで、僕自身楽しみながらSWELLを使用できています。

SWELLが使いやすい理由に、「ブロックエディター」に完全対応というのが一番大きいかと思います。

文章だけだとイメージしにくいと思うので、ブロックエディターを使った動画がこちら。

実際に見て頂くと使ってみたイメージが湧きやすいかと思います。

僕がSWELLを選んだきっかけ

僕がブログを始める前に、いろいろ調べていた時にたまたまTwitterでSWELLが話題に出されていたのがきっかけで出会うことができました。

そこから調べていくうちに下記の理由で「SWELLを使ってみよう」と考えるようになりました。

  1. デザインがおしゃれで一目惚れした
  2. 単純に執筆時間を短縮したかった

① デザインがおしゃれで一目惚れした

「SWELLを使いたい!」と決心した1番の理由がデザイン性でした。

青色を基調としたデザインを見て、「これだ!」と直感的に思いました。

そこからSWELLを使用しているブロガーさんのブログを覗いて、デザインの再現性や見せ方を確認して、やっぱりSWELLにしようという結論になりました。

※ブログページを作る始めの段階でカスタマイズが楽しくてデザインを考えるのに時間を要して、執筆を始めるのが遅くなるほどでした汗

② 単純に執筆時間を短縮したかった

SWELLについて調べると、ブロックエディタに対応していて、クリックひとつで装飾ができると知りました。

クラシックエディタは使ったことがあったのですが、正直面倒でした。

使ってみて再確認しましたが、ブロックエディタはサクサク装飾しながら文章が書けるので時間短縮につながります。

SWELLのメリット・デメリット

まだ使い始めて間もないですが、使っていて感じたことや他のユーザーの声をまとめてみました。

メリット

  • ① デザインがとにかくおしゃれ
  • ② 記事を書くスピードが上がる
  • ③ 複数のサイトでも使える
  • ④ アップデートが多くてどんどん使いやすくなる
  • ⑤ 他テーマからの乗り換えが楽

① デザインがとにかくおしゃれ

SWELLはとにかくおしゃれで綺麗なサイト作成が可能です。

デモサイトですが、おしゃれですよね。

上のようなサイトがSWELLで作れるようになります。
※デモサイトはダウンロードしても使用ができます。

ブログサイトだけでなく、企業用のサイトを作りたい方にもおすすめのWordpressテーマと言えます。

② 記事を書くスピードが上がる

前職でクラシックエディタを使っていた時は更新に多くの時間を取られていましたが、SWELLではブロックエディタなので執筆の時間が格段に早くなった印象があります。

文章以外の装飾や画像やTwitterの埋め込みなど、1つのボタンで対応できるので楽に記事を書くことができます。

社会人の方だど忙しくてスキマ時間でブログを書く人も多いと思います。

「記事を書く時間を短くしたい…」と思っている方も多いはずです。

SWELLなら、そういった悩みも解決してくれる使いやすさを備えています。

③ 複数のサイトでも使える

他テーマでは、1つのサイトでしか使えまないことがあります。

しかし、SWELLは1度購入してしまえば使い放題なのです。

例えば、2つめのブログやホームページを作成する際にも1回の購入で再度SWELLを使って作ることができます。

④ アップデートが多くてどんどん使いやすくなる

開発者の了さんはお忙しい中、月に1〜2回はアップデートを行ってくださいます。

アップデートすると、Twitterでもお知らせしてくれます。↓

開発者の了さんのおかげでSWELLには不具合もほぼなく、常に使いやすい状態に進化していっています。

⑤ 他テーマからの乗り換えが楽

僕は、始めからSWELLを使用しているので経験してないので、実際に移行された意見を下記に書いていきます。

プラグインを使用して他テーマからSWELLに移行するようです。

現在、対応している移行プラグインのテーマは下記の6つです。

  1. JIN
  2. SANGO
  3. STROK19
  4. Cocoon
  5. THE THOR
  6. AFFINGER5

詳しい移行方法はこちらからご確認ください。

>>乗り換えサポートプラグイン

デメリット

  • ① 他テーマに比べて少し高い
  • ② カスタマイズの幅がまだせまい

① 他テーマに比べて少し高い

SWELLは17,600円(税込)と他テーマと比べると少し高くなっています。

WordPressテーマの平均額が15,000円と考えると、若干SWELLLの方が高めです。

ですが、ブログを書く上でテーマ選びは重要なので、値段で妥協することはないようにしましょう。

また、先ほども触れましたが、1度購入してしまえば複数サイトで使用できるのでそう考えれば決して高すぎるということはないですね。

② カスタマイズの幅がまだせまい

僕はブログのデザインにはこだわりたいので、例えば「記事スライダーがここで表示できたらなあ」…と思う事があったりします。

ゴリッゴリにカスタムされたい方には向いてないのかもしれませんね。

ただ、アップデートでカスタムの幅は少しずつ増えているので、その度に自身のページをカスタマイズしてみると楽しいですよ。

SWELLの使い勝手

SWELLの使い勝手は言うまでもなく、大満足です!

下記を見ていただければどんな機能があるかわかりやすいかと思います。

STEP
ステップブロック

←こんな感じで作業の手順や契約の流れなど、順序ごとにわかりやすく説明ができるステップブロックを挿入できます。

STEP
ふきだし
せぶん

簡単にふきだしが作れるよ

STEP
リストの豊富さ
  • あいうえお
  • かきくけこ
  • さしすせそ
  1. あいうえお
  2. かきくけこ
  3. さしすせそ

上記のようなリストが7種類あります。

STEP
SNSの埋め込みも簡単
STEP
引用

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

– トーマス・エジソン –

引用元:癒やしツアー
STEP
SWELLボタン

色は全部で3色、ボタンのスタイルは5種類あります。

まだまだ他にもご紹介したい機能はあるのですが、キリがなくなってしまうのでこのくらいにしておきますね。

機能が多いので記事を書くだけでも楽しく、また操作も直感的に行えます。

また、困ったことがあった時は、SWELL公式サイトの「機能紹介」や「購入者コミュニティー」で解決できます。

SWELLのサポート

SWELLを購入すると、上の画像のように購入者限定のフォーラムに参加できます。

フォーラムでは下記のトピックが用意されています。

  • SWELLに関する質問
  • 不具合報告
  • ご要望

例えば、「SWELLの機能に○○○を追加して欲しい…」ということがあれば、要望を投げることもできます。

SWELLは本当におすすめ

SWELLをオススメしたい方

  • ブログを始めたばかりの方
  • お洒落なサイトを作りたい方
  • 効率よくブログを書きたい方
  • ブロックエディタに慣れておきたい方
  • ブログを楽しく続けたい方

上記に1つでも当てはまる方は、SWELLの導入をオススメします!

SWELLの適切な導入時期

結論から言うと、早いほうがいいです。

これからブログを始めたいという方は始めからSWELLを導入することをオススメします。

また、他のテーマから移行する方も早いほうがいいです。
※記事を増やす前に移行しちゃいましょう!

なぜかと言うと、

  • 簡単におしゃれなブログが作れる
  • ブロックエディタには早く慣れていた方が便利
  • 移行プラグインはあるが、記事数が多すぎると修正が大変になる
  • 値段で迷っているなら、買って後悔はない

上記の理由から導入は早ければ早いほどいいです。

SWELLの導入方法

それでは、SWELLの導入方法を画像と共に説明していきます。

>>SWELL公式サイトにアクセス

STEP
SWELL公式サイト中央にある「DOWNLOAD」をクリックします。
STEP
クリックした後、下にスクロールし「利用規約に同意します。」にチェックを入れ「SWELLを購入」をクリックします。
STEP
③クレジットカードの情報を入力していきます。
STEP
登録したメールアドレスに、購入者限定のパスワードが届きます。
STEP
購入者限定パスワードをチェック後、再度SWELL公式サイトを開き、右上の「フォーラム」をクリックします。
STEP
「マイページ」をクリックして、メールに届いたパスワードを使いログインしましょう。
STEP
「SWELL製品ページへ」をクリックします。
STEP
「SWELL(最新版)」と「SWELL子テーマ」をダウンロードします。

他テーマから乗り換えの方は「乗り換えサポートプラグイン」も必ずダウンロードしましょう。

STEP
⑨ WordPressの画面に移り、「外観」→「テーマ」→「新規追加」をクリック。
STEP
「テーマのアップロード」を選択し、「ファイルを選択」をクリック。


先ほどダウンロードした以下のzipファイルを全てインストールします。

  • SWELL最新版
  • SWELL子テーマ
  • 乗り換えサポート用プラグイン(他テーマから乗り換えの場合)
STEP
有効化するのは、SWELL子テーマ(SWELL CHILD)

以上、ここまでがSWELLの導入方法となります。

まとめ

ブログを始めるにあたって、有料テーマで始めようとは決めていましたが多数あるテーマに悩んでました。

たまたま、目にしたSWELLが気になりユーザーさんの記事を読みこみ、最終的にSWELLの購入を決めました。

ここまで書いてきたように、SWELLには充実した機能とブロックエディタのおかげでストレスなくブログを始めることができました。

Word Press初心者の方でもSWELLなら直感的に操作ができ、きれいなサイトを作ることができます。

何か問題があっても開発者の了さんがすぐ対応してくださり、記事づくりに集中できます。

アフターサポートが充実、おしゃれ、シンプル、操作性の良さ、そんなテーマをあなたも使ってみませんか?

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる