Word Pressの有料テーマを導入するタイミング

Word Pressの有料テーマを導入しようか検討中。

せぶん

それじゃあ、有料テーマを導入するタイミングについて教えるよ!

正直なところ、有料テーマの導入はいつからでも大丈夫です。

有料テーマの選び方の説明をしていきますね。

ちなみに僕は、有料テーマのSWELLを使用しています。

ブログテーマには有料・無料のものがあり、その中でもたくさんの種類がありました。

その中からテーマを選ぶのは優柔不断な自分にはなかなか難しいことでした。

この記事を読むことで、失敗しない有料テーマの選び方に気づきがあればと思います。

目次

結局、有料テーマはどのタイミングで導入しても大丈夫

有料テーマは、いつ導入しても大丈夫です。

なぜかと言うと、下記の2つのポイントがあるからです。

  1. 有料テーマは気軽に変えるほど安いものではない
  2. 有料テーマを導入しても、必ず成果が出るとは限らない

① 有料テーマは気軽に変えるほど安いものではない

有料テーマを導入する上で、最もネックになるのは値段です。

値段や機能がピンキリなので比較しづらいですが、10,000〜15,000円が基準になってきます。

そう考えると、決して安い買い物ではありません。

僕が使っているSWELLというテーマは、17,600円で平均よりやや高い買い物でした。

(それでも、機能面・デザイン性が自分に合っていると思い、SWELLを選びました。)

そのため有料テーマを選ぶ際には、じっくり調べて時間をかけて選ぶようにしてください。

そして自分が納得して買える、そんなテーマをこの記事の読者さんには選んでいただきたいです。

② 有料テーマを導入しても、必ず成果が出るとは限らない

よくある勘違いなのですが、有料テーマを導入した=成果が出るということは絶対にありえません。

有料テーマはあくまでも、ブログを見やすくしたり、効率的に記事を書けるようにするという補助的な役割が大きいです。

また、ブログデザインが綺麗だとユーザーの満足度が上がる=もう一度サイトを訪れたくなるという効果を期待できます。

成果を出している9割方のブロガーは有料テーマを使っているので、余裕があればやはり導入することがオススメです。

有料テーマを選ぶ際のポイント

有料テーマを選ぶ際に僕が重要だと思ったポイント

  1. 自分が好きなデザインかどうか
  2. 効率よく記事を書くことができそうかどうか
  3. そのテーマを購入して後悔しないかどうか

① 自分が好きなデザインかどうか

有料テーマを選ぶときに一番重要だと考えたのが、デザインです。

例えばですが、あなたがブログを1年やっていて、妥協で選んだ無料テーマでモチベーションは続きそうですか?

多くの人は、続かないのではないでしょうか。

何が言いたいのかと言うと、値段で妥協したら必ず後悔することになるということです。

後悔しないためにも、あなた自身が使っていて気持ちのいいデザインを必ず選びしましょう。

② 効率よく記事を書くことができそうかどうか

副業でブログを始める方も多いのではないでしょうか。

毎日、仕事で疲れて帰ってからブログを書くなんてこともあると思います。

そんな生活の間で、ブログを書くとなると相当な努力と根性が必要ですよね。

それならブログテーマ1つで、執筆時間を少しでも短縮したほうが良くないですか?

短縮したいという方は、ブロックエディタ対応の有料テーマを選ぶようにしましょう。

③ そのテーマを購入して後悔しないかどうか

有料テーマの購入は、決して安い買い物ではありません。

なので、後悔はしたくありませんよね。

そのテーマのアップデートやアフタフォローがしっかりしているか、ネットで調べると使い方を知れるかなども考慮して、有料テーマを選ぶようにしましょう。

使いこなせなければ、宝の持ち腐れになってしまいますからね。

まとめ

有料テーマは、いつ導入しても問題ありません。

ただ、他テーマからの移行でブログの再構築からしないといけないパターンがあるということは覚えておいてください。

僕は、ブログを始める際、無料テーマと有料テーマをいろいろ調べて決めるまでに10日ほど悩みました。

なので、みなさんもたくさん悩んで吟味して選ぶようにしてください。

オススメのWord Pressテーマの記事がありますので参考までにご覧下さい。

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる