初心者でも簡単!5分でWord PressをXserverからをインストールする方法

せぶん

こんにちは、せぶんです。
前回までは、少し面倒なサーバーやドメインの設定を行ってきました。
忘れてしまった方は、下の記事でもう一度おさらいしてみてください。

専門用語もいくつか出てきて難しかったかもしれませんが、無事に設定できましたか?

今回は、「WordPress(ワードプレス)」のインストールに取りかかっていきますね。

Word Pressってどこからインストールするの?

今回の設定は5分程度で終わりますので、サクサク済ませちゃいましょう!

目次

XserverからのWord Pressインストール方法

インストール画面へ移行します。

エックスサーバーにログインし、画面右の「サーバー管理」をクリックして「Xserver サーバーパネル」を開いてください。

すると、下のような画面が出ますね。

赤枠で囲んだ「設定対象ドメイン」を選択して、「設定する」をクリックします。

画面左下に、「WordPress」というメニューがあります。

その中に「WordPress簡単インストール」という項目があるのでクリックします。

WordPress簡単インストール手順

①下の画面赤枠の「WordPressインストール」というタブをクリックして、必要事項を入力していきます。

すべて入力ができたら、「確認画面へ進む」をクリックします。

②確認画面で内容に間違いがなければ「インストールする」をクリックしてください。

③下のような完了画面が表示されればインストール完了です!
※赤枠で囲んだリンクをクリックして、WordPressのログイン画面に移動してみましょう。

④インストール確認のため、そのまま先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力してログインしてみます。

上の画面赤枠のように、インストール時に設定したブログ名が表示されていれば完了です!

WordPressインストール後、まずこれをしろ!SSL化の反映方法

WordPressインストール後、最初にすべきこと!

WordPressのインストールは無事にできましたか?

次に、インストール後に忘れずにおこなってほしい設定をお伝えします。

それが、「エックスサーバーで設定したSSL化をWordPressにも反映する」です!

SSLって何だったっけ?

せぶん

SSLは、インターネットを安全に使うために、情報を暗号化する技術のことだよ!

インストールしたばかりのWordPressには、まだブログのURLがSSL化されていない状態で登録されています。

修正しないと、うまくインターネット上にブログが表示されなくなってしまうので、忘れずに修正して反映しましょう!

WordPressでのSSL化反映方法

①まずはWordPressにログインします。

画面左側のメニュー欄にある「設定」をクリックすると、下のような画面になります。

②下の画像の赤枠で囲んだ部分2か所のURLを修正していきます。

どちらも最初は「http://●●●●.com」と書かれていると思います。

それを「https://●●●●.com」という風に「s」を書き加えましょう。

③修正ができたら、下までスクロールして、必ず最後に「設定を変更」をクリックして保存しましょう。

これで、WordPressでのSSL化反映は完了です。

お疲れ様でした!

まとめ

今回はXserverからのWordPressインストール方法と、インストール後必須のSSL化反映設定について解説してきましたが、無事にできたでしょうか?

どちらもとても簡単なので、5分程で終わると思います。

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる